ドッグフード工房 | プレミアムドッグフードランキング

ドッグフード工房とは

ドッグフード工房

愛犬の皮膚病からドッグフードの見直しを行い開発したのがドッグフード工房の商品。人間可食用の新鮮素材を使い、低温加熱調理されているので、栄養分をほとんど壊さず袋詰めできているのが特徴です。ドッグフード工房での販売は、馬肉フードと鶏肉フードの2種類のみ。愛犬の好みに合わせて選択できます。馬肉と鶏肉の違いは「原材料として使われる肉を徹底比較」にまとめています。

 

 

鶏肉ドッグフードに含まれる原材料

鶏肉・すなぎも・玄米・うるち米・生おから小麦・カボチャ・さつまいも・にんじん・すり胡麻・米ぬか・本鰹節・米油・菜種油・卵殻カルシウム・ビール酵母

 

 

成分分析値

たんぱく質

脂肪

繊維

24%以上

8%以上

5%以下

水分

カルシウム

カロリー

10%以下

2.5%以下

330kcal/100g

 

 

馬肉ドッグフードに含まれる原材料

馬肉・すなぎも・玄米・うるち米・生おから・小麦・カボチャ・さつまいも・にんじん・すり胡麻・米ぬか・本鰹節・米油・菜種油・卵殻カルシウム・ビール酵母

 

成分分析値

たんぱく質

脂肪

繊維

24%以上

8%以上

5%以下

水分

カルシウム

カロリー

10%以下

2.5%以下

330kcal/100g

 

 

鶏肉、馬肉ともに主原料以外は同じものを使い、成分分析値も全く一緒になっていますね。高たんぱく低炭水化物で人工添加物が入っていないのが◎

 

 

ドッグフード工房の価格

1kg

5kg

10kg

1,700円

6,800円

11,560円

 

給餌量も多すぎず、コスパもなかなか良さげです。

 

 

ドッグフード工房の口コミ

 

 

コリー・12歳
老犬用としてドッグフード工房のフードを購入しました。カロリーが通常のものより低いのが心配でしたが、栄養がしっかり取れているようでか細かった脚が少し元に戻ったような気がします。食いつきにも問題なく完食します。


 

トイプードル・4歳
偏食が多かったのですが、馬肉と相性が良いのか毎日残さず食べます。ドッグフード工房に切り替えて目立った効果というものはありませんが、日々健康で元気な生活を送れています。ただ、粒がやや大きく不揃いなので一部砕いたりお湯でふやかしてあげてます。口が小さな小型犬の場合は飼い主さんが少し大変かもしれません。


 

やじるし

 

>>プレミアムドッグフード人気ランキングはこちら

 

 


関連ページ

アイムス
市販されることも多いアイムスドッグフード。成分、原材料、口コミを調べました。
アカナ
カナダ産のアカナドッグフード。犬の成長段階別、主原料別などラインナップが豊富なのが特徴。
アボダーム
プレミアムドッグフード「アボダーム」の原材料、成分、口コミをご紹介。他との比較で分析しています。
イノーバエボ
アメリカ産の穀物不使用ドッグフードイノーバエボ。原材料、成分、価格などまとめました。
ビッグウッド
ビッグウッドの特徴、原材料、口コミをご紹介。ぜひ参考にしてください。
ドッグスタンス
ドッグスタンスの鹿肉ドッグフードについてご紹介します。